専業主婦はキャッシングがしにくくなった

専業主婦はキャッシングがしにくくなった

専業主婦の方は総量規制の導入によって安易にキャッシングがしにくくなってしまいました。では、どうやって専業主婦がお金を借りるの?と思ってしまいますが、絶対に借りられないわけではなく、多少手続きは面倒になりましたが、お金を融資してもらう方法はあります。専業主婦の方がキャッシングを利用したい場合に参考にしてみて下さい。
総量規制は2010年より施行となったもので、年収の3分の1以上は貸す事ができ無いというものです。消費者金融で適用となり、仕事を持っていない人には貸す事ができなくなりました。しかし、パートやアルバイトでも何らかの仕事を持っていれば融資は可能で、借り入れ金額は少なくても利用する事はできます。
では、収入がまったく無い専業主婦の方はどうすれば良いかというと、配偶者の年収などを審査対象としてもらう事で一部では利用が可能です。また、総量規制は銀行では適用外となり、そこに目を付けた銀行は専業主婦を対象に積極的にキャッシングを提供している所もあります。ただし、専業主婦で収入が無く、夫の収入調査も要らないところはかなり少ないため良く調べなければなりません。ネット銀行のほうが比較的専業主婦を対象としている事が多いようです。